titles

wanted

大橋可也&ダンサーズの募集情報です。

大橋可也&ダンサーズ『ザ・ワールド』出演者募集。

応募期限を2014/1/3までに延長しました。

日本ダンス界の極北をひた走る大橋可也&ダンサーズがドラマトゥルク長島確とともに進める複数年計画のパフォーマンス・プロジェクト『ザ・ワールド』。2014年3月におこなう第一回公演の出演者を募集します。

[公演日程]
リハーサル:2014/1/5(日)から毎週土日、3/7(金)
本番:2014/3/8(土)、3/9(日)

[募集人数]
男女若干名

[参加資格]
大橋可也&ダンサーズの活動およびパフォーマンス・プロジェクト『ザ・ワールド』に深い関心を持ち、その作品世界をより強固なものにするべく参加する強靭な意志と身体を持っていること。
2014/1/5からのリハーサル、3/8からの公演に参加できること(詳細については応相談)。

[申込み方法]
下記のメールアドレスに、1. 氏名 2. ふりがな 3. 応募動機 4. 自己アピール 5. 電話番号 6. メールアドレス 7. リハーサルに参加できない日程(ある場合)を2014/1/3までにお送りください。
こちらから選考方法の詳細について、折り返し連絡します。
*携帯のメールアドレスの場合、dancehardcore.comからのメールを受信できるよう設定してください。
*応募者多数の場合、早めに締め切る場合があります。

[申込み・問合せ]
大橋可也&ダンサーズ
dancers@dancehardcore.com

『ザ・ワールド』について

このプロジェクトのモチーフは吸血鬼。
吸血鬼たちは、いつのまにかひっそりと、あなたのまちに移り住んできます。ただし、かれらが吸うのは血ではなく、土地の記憶――。リサーチを重ね、土地に暮らす人々や場の〈記憶〉を吸い上げ、ダンサーの身体をとおしてよみがえらせる――。
企画の立ち上げから、「アトレウス家」シリーズをはじめ、さまざまな場や人に関わるプロジェクトを展開してきたドラマトゥルクの長島確が参加、リサーチとクリエーションにじっくり取り組み、2015年以降に、サイトスペシフィックなパフォーマンスを出現させることを目論んでいます。

パフォーマンス・プロジェクト『ザ・ワールド』リサーチ・アシスタント募集

大橋可也&ダンサーズによる初のリサーチ・プロジェクト『ザ・ワールド』始動!

このプロジェクトのモチーフは吸血鬼。
吸血鬼たちは、いつのまにかひっそりと、あなたのまちに移り住んできます。ただし、かれらが吸うのは血ではなく、土地の記憶――。リサーチを重ね、土地に暮らす人々や場の〈記憶〉を吸い上げ、ダンサーの身体をとおしてよみがえらせる――そんなプロジェクトが始動します。
企画の立ち上げから、「アトレウス家」シリーズをはじめ、さまざまな場や人に関わるプロジェクトを展開してきたドラマトゥルクの長島確が参加、リサーチとクリエーションにじっくり取り組み、約2年後に、サイトスペシフィックなパフォーマンスを出現させることを目論んでいます。
本年は、年度末にワークインプログレス公演の実施を予定。

リサーチ・アシスタントは吸血鬼がひっそりと暮らすのにふさわしい場所を一緒に探してもらいます。

募集対象:
下記のいずれか、あるいは複数分野における活動に強い探求心をもち、ドラマトゥルクおよびコーディネーターの作業をアシストできる方。
現場経験の豊富なドラマトゥルクおよびコーディネーターが、プロジェクト運営のノウハウを共有します。

  • フィールドワーク
  • インタビュー
  • 編集
  • ドキュメント
  • アーカイブ
  • マネジメントなど

活動期間:2013年8月から014年3月まで(週1、 2 回程度)

条件:経歴、活動内容に準じて応相談

リサーチエリア:江東区を予定

募集人数:2から4名程度

応募方法:
お名前、連絡先、プロフィール(300字以内)、志望動機(500字以内)、該当分野(複数可)をメールまたはFAXでお送り下さい。
順次面接のご連絡を取らせて頂きます。

応募締切:2013年7月31日(水)24時

応募・お問合せ:office@dancehardcore.com
FAX:03-6905-9265
大橋可也&ダンサーズ 及位

※お預かりした個人情報は選考の目的以外には使用致しません。

2012年9月に上演した『ザ・ワールド』コンセプト・ワーク

大橋可也&ダンサーズ新作公演オーディション

日本ダンス界の極北をひた走るハードコアコンテンポラリーダンスカンパニー大橋可也&ダンサーズは2013年7月に世田谷パブリックシアターシアタートラムにて上演する新作公演の出演者を募るためオーディションを開催します。まだ見ぬあなたの応募をお待ちしています。

日時:2012/12/22(土)13:00-18:00
参加費:2,000円
会場:森下スタジオCスタジオ
東京都江東区森下3-5-6
地下鉄都営新宿線、都営大江戸線「森下駅」 A6出口徒歩5分

[参加資格]
大橋可也&ダンサーズの作品および活動に深い関心を持ち、その作品世界をより強固なものにするべく参加する強靭な意志と個性的な身体を持っていること。
2013/1/5から6/30までの毎週土日および7/2から7/4におこなうリハーサル、7/5から7/7の公演に参加できること(詳細については応相談)。
*性別、年齢、経験不問。
*出演が決定した場合、出演に対するギャランティは公演の諸条件に応じて支払います。リハーサル参加に対する支払いはありません。

[申込み方法]
下記のメールアドレスに、1. 氏名 2. ふりがな 3. 応募動機 4. 自己アピール 5. 電話番号 6. メールアドレス 7. リハーサルに参加できない日程(ある場合)を12/20までにお送りください。
*携帯のメールアドレスの場合、dancehardcore.comからのメールを受信できるよう設定してください。
*オーディションにどうしても都合が付かない方はご相談ください。
*応募者多数の場合、早めに締め切る場合があります。

[申込み・問合せ]
大橋可也&ダンサーズ
dancers@dancehardcore.com

大橋可也&ダンサーズ作品『ザ・ワールド』出演者募集

日本ダンス界の極北をひた走るダンスカンパニー大橋可也&ダンサーズは2012/9/29に千代田芸術祭2012「3331 EXPO」にて上演する『ザ・ワールド』の出演者を募集します。

[応募条件]
1. 9/23(日)のリハーサル、9/29(土)の上演に終日参加すること。
2. 9/15(土)16(日)にBankART Studio NYKでおこなわれる大橋可也&ダンサーズ+空間現代の公演を観覧すること。
どうしても都合がつかないかたはご相談ください。

参加費:無料
ただし、大橋可也&ダンサーズ+空間現代の公演を観覧できない場合は2000円。

[応募方法]
メールにて、1. お名前(フルネーム) 2. ふりがな 3. 電話番号 4. 性別 5. 年齢 6. 所属 7. 自己アピールをご連絡ください。
3日以内にこちらから参加可否を返信します。
携帯のアドレスをご利用の場合はdancehardcore.comからのメールを受信できるよう、設定してください。

申込み・問い合わせ:office@dancehardcore.com

応募締切:9/20(木)
応募者多数の場合、早めに締め切る場合があります。

ダンスワークショップ「疾駆する身体」第三期・最終公演 [ topics , wanted ]

「疾駆する身体」いよいよ最終シリーズとなる第三期が近づいてきました。ワークショップ参加者・最終公演出演者を募集します。
最終公演は音楽(のようなこと)に灰野敬二が参戦、飯田晃一(藝術身体研究所)も参加者とともに出演します。第三期からの参加も大歓迎。さあ、疾駆しながら、2011年を迎えましょう。

[日程]
ワークショップ:
2010/12/6(月)7(火)19:00から
2010/12/27(月)28(火)29(水)30(木)※27~30日の開始時間は7日以降に決定致します。

公演前稽古:2011/1/3(月)~7(金)
最終公演:2011/1/8(土)9(日)

会場:シアター・バビロンの流れのほとりにて
参加費:12000 円
対象者:14 才~25 才

講師:大橋可也、飯田晃一
主催・問い合わせ:東京バビロン


『疾駆する身体#02』 最終公演
2011/1/8(土) 19:00, /1/9(日) 15:00, 19:00
シアター・バビロンの流れのほとりにて

 
前売 2,500円/当日 3,000円
25才以下 1,500円

構成・演出・振付:大橋可也 
出演:「疾駆する身体」第三期参加メンバー、飯田晃一 
音楽のようなこと:灰野敬二

「疾駆する身体」詳細情報

posted by Kakuya Ohashi at 2010/10/01 22:04:07 | TrackBack

ダンスワークショップ「疾駆する身体」第二期 [ topics , wanted ]

「疾駆する身体」の第二期が開催されます。今回は大橋可也振付による作品の発表もおこないます。
第二期からの参加も受け付けています。若きあなたのチャレンジをお待ちしています。

2010/6/19更新 追加募集(25才まで)をおこないます。どうぞこの機会にお申し込みください。

[日程]
ワークショップ:2010/6/28(月)29(火)7/5(月)6(火)26(月)27(火)19:00-21:00
公演前稽古:8/9(月)~13(金)19:00-21:00
発表会公演:8/14(土)15(日)

会場:シアター・バビロンの流れのほとりにて、ほか
参加費:12000 円
対象者:14 才~22 才

講師:大橋可也、飯田晃一
主催・問い合わせ:東京バビロン

「疾駆する身体」詳細情報

posted by Kakuya Ohashi at 2010/05/18 21:08:35 | TrackBack

「春の祭典」観劇レポーター募集 [ spring , wanted ]

大橋可也&ダンサーズ新作公演「春の祭典」の観劇(not感激)レポーターを募集します!!
世田谷区在住、在勤、在学の方限定。どうぞふるってご応募ください。

3/7を持って募集を締め切りました。
チケットをお求めの方は、「春の祭典」チケット申込みフォームをご利用ください。

【募集要項】
大橋可也&ダンサーズ新作公演『春の祭典』の公演を無料で観劇いただいた後に、舞台の模様を広く伝える観劇レポーターを募集しています。
(観劇後、600字程度のレポート提出をお願いします。)

※お申込みは、お一人様1公演1通のみ。
重複申込みは無効となりますので、予めご了承ください。

対象:世田谷区在住、在勤、在学の方

募集対象公演日:大橋可也&ダンサーズ新作公演『春の祭典』
2010年5月14日(金)19時30分開演
5月15日(土)15時開演
5月15日(土)19時30分開演
5月16日(日)15時開演

締切 2010年3月7日(日)

お申し込み方法:往復ハガキでお申し込みください。

往信に
(1)希望公演名(大橋可也&ダンサーズ新作公演『春の祭典』)
(2)希望日時
(3)お名前(フリガナ)
(4)郵便番号・住所(在勤・在学の方は、勤務先名もしくは学校名)
(5)電話番号
(6)年齢
(7)世田谷パブリックシアターへのご来場の有無(回数も)
(8)どこで「区民観劇レポーター」情報を知りましたか?(劇場HP、劇場メールマガジン、「せたがやアーツカード」メールマガジンなど)

返信に
(1)お名前(「様」をお書き添えください)
(2)郵便番号・住所

をご記入の上、郵送してください。

※お申込みは、お一人様1公演1通のみ。
※抽選の上(若干名)、結果は返信ハガキにてお知らせいたします。

郵送先:
154-0004 世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
世田谷パブリックシアター「世田谷区民観劇レポーター」担当

お問い合わせ:世田谷パブリックシアター 03-5432-1526

世田谷パブリックシアターの観劇レポーター募集ページ
これまでの公演レポート

「春の祭典」はエキストラも募集中

posted by Kakuya Ohashi at 2010/02/25 19:20:31 | TrackBack

「春の祭典」エキストラ募集 [ spring , wanted ]

2010年5月にシアタートラムにて上演する大橋可也&ダンサーズ新作公演「春の祭典」に出演するエキストラを募集します。
21世紀の10年代、テン年代の新たな祭典に参加することができる貴重な機会です。ふるってご応募ください。

3/31更新 募集予定人数に達したため、応募を〆切とさせていただきます。多くのご応募ありがとうございました。

[スケジュール]
事前稽古:2010/4/7(水)、8(木)、14(水)、15(木)、21(水)、22(木)、5/6(木)、7(金)の19:00から22:00 、5/8(土)、9(日)の13:00から18:00
本番中:5/13(木)から16(日)13:00から終演まで

※会場は世田谷パブリックシアター稽古場およびシアタートラム

[応募資格]
舞台やダンスに興味のある15歳以上の方。
上記のスケジュールのうち、事前稽古に5回以上、本番中の全日程に参加可能な方。
※出演していただくにあたって、ダンス等の特別な技能は必要ありませんが、それぞれの個性を十分に発揮していただくことを期待しています。

[参加料]
無料
※事前稽古、舞台本番にかかる障害保険はカンパニーが負担します。
※本作品への参加に対して、出演料や交通費の支給はありません。

[募集人数]
20名程度

[締め切り]
2010/4/2(金)必着
※応募者多数の場合は、早期に締め切る場合があります。

[お申込方法]
下記の申込みフォームをご利用ください
応募の結果については、お申込みの受付から3日以内にメールまたは電話にてご連絡いたします。

申し込みフォームが作動しない場合、返信がない場合は、お手数ですが、office@dancehardcore.comまたは03-6905-9264までお問い合わせください。

[お問合せ]
大橋可也&ダンサーズ office@dancehardcore.com

posted by Kakuya Ohashi at 2010/02/10 22:18:28 | TrackBack

大橋可也&ダンサーズ カンパニーメンバーオーディション [ wanted ]

来たれ、アウトサイダーよ。来たれ、アマチュアよ。来たれ、ダンスをもって真実をなそうとする者よ。

大橋可也&ダンサーズは今後の活動をささえるカンパニーメンバーを募集するために、2年ぶりのオーディションを開催します。今回のオーディションは2010年5月にシアタートラムにて上演する新作公演の出演者の募集も兼ねています。

日時:2009/10/12(月・祝)11:00-18:00
参加費:2,000円
会場:森下スタジオ
東京都江東区森下3-5-6 
地下鉄都営新宿線、都営大江戸線「森下駅」 A6出口徒歩5分

※カンパニーメンバーとは
大橋可也とともに大橋可也&ダンサーズの作品を作り上げていくダンサー(など)です。ただし、すべての公演への出演を保証する、または出演を義務付けるものではありません。各公演の出演者は作品内容などによって決定します。出演に対するギャランティは公演の諸条件に応じて支払います。維持費等の支払い義務はありません。

【参加資格】
1. 大橋可也&ダンサーズの活動に関心を持ち、今後数年間に渡り、その活動に積極的に関わることができること。
2. 大橋可也&ダンサーズの作品あるいは大橋可也の振付作品を見たことがあること(映像のみは不可)。
3. 2010/1/16から開始する新作公演の稽古に毎週土日参加できること(2010年5月の新作公演に出演を希望する場合)。
4. 自立した生活を維持している、またはしようとしていること。
5. ダンスまたは舞台の経験は問いません。

【申し込み方法】
下記のメールアドレスに、(1)氏名(2)応募動機(3)自己アピール(4)電話番号(5)メールアドレスを10/10までにお送りください。
*携帯のメールアドレスの場合、dancehardcore.comからのメールを受信できるよう設定してください。
*オーディションは上記の日程にて、ワークショップ形式でおこないます。当日どうしても都合が付かない方はご相談ください。

【申込み・問合せ】
大橋可也&ダンサーズ
dancers@dancehardcore.com

posted by Kakuya Ohashi at 2009/06/06 11:04:06 | TrackBack

「We dance」企画公募 [ wanted ]

大橋可也が企画に参加し、フォーラムのモデレーターをつとめる「We dance」(1/31-2/1に横浜市開港記念会館で実施)の企画公募が始まっています。
新たなダンスを作り出そうとする試みに関心をお持ちの方、是非、ご応募ください。

「We dance」の企画公募を開始しました。
「We dance」の公募情報:その2

posted by Kakuya Ohashi at 2008/11/19 8:04:39 | TrackBack

「帝国ペーパー」配布について [ empire_paper , wanted ]

「帝国ペーパー」表 「帝国ペーパー」裏

フリーペーパー「帝国、エアリアル」(通称「帝国ペーパー」)の配布を開始します。

フリーペーパー「帝国、エアリアル」は大橋可也&ダンサーズ新作公演「帝国、エアリアル」の制作、上演に先立ち、「帝国、エアリアル」がそのテーマとする「身体、社会、日本」に迫る企画として実現しました。
ペーパーは以下のコンテンツよりなりたっています。

[特別寄稿]
「幸福と変化とオルタナティブ」赤木智弘(フリーライター)
「からだの重心がおかしくなっている」佐々木敦(批評家)

[ダイアローグ×大橋可也]
大澤信亮(批評家)
椹木野衣(美術評論家)
鈴木邦男(政治批評家)
鷹野隆大(写真家)
吉本昌行志人・「降神」MC)

このペーパーを配布していいただける人および場所(お店、学校など)を募集します。
ご興味のある方は気軽にお問い合わせください。
mail: office@dancehardcore.com

「帝国ペーパー」刊行にあたって
大橋可也&ダンサーズは常に現代における身体の在り方を問う作品を作り続けてきた。その作品はこの社会で生きづらさを感じている、身体を見失ってしまった人々に届けるべきものであった。
ところが、どうだ。秋葉原連続殺傷事件の加藤容疑者に僕たちの作品は届いていただろうか。
あの事件の責任は僕たちにある。では、どうすればよいのか。
『帝国、エアリアル』は「身体、社会、日本」を主題にする作品である。それはダンスの作品、公演にとどまることなく社会全体に訴えかける運動そのものに成長することを目指していく。訴えること、届けようとすること。そのための手掛かりがここにあることを信じて。
大橋可也
posted by Kakuya Ohashi at 2008/10/22 21:28:22 | TrackBack

制作スタッフを募集します [ topics , wanted ]

大橋可也&ダンサーズでは今後の活動を支える制作スタッフを募集します。

2008/5/21更新 いったん受付を締め切りますが、私たちの活動に参加したい熱意のある方は気軽にお問い合わせください。

下記の表現だと経験の少ない方を対象にしているようですが、ベテランの方、カンパニーを積極的に引っ張っていきたい方も募集しています。我こそはと思う方は是非!

大橋可也&ダンサーズは吉祥寺シアターでの「明晰」シリーズ2作を成功させ、2008年は新国立劇場に進出するなど、快進撃を続けるダンスカンパニーであり、これからは海外への展開を計画中です。
またセゾン文化財団からの年間助成を受けるなど、その作品性、活動は高い評価を受け、今まさに世界に羽ばたかんとする時期にあるといえます。
制作スタッフにはその活動を支え、発展させる重要な役割を担っていただきます。

経験よりもやる気を重視します。
知識、経験が不足する業務については、できるかぎりの支援をおこない、独り立ちできるようにします。
待遇については(おそらく)業界最高水準とお考えください。

詳細については気軽にお問い合わせください。

【内容】
大橋可也&ダンサーズの公演(国内・海外)企画制作、および当日の公演運営・実行に関する業務、及びその補佐。

【募集人員】
若干名

【応募資格】
(1)ダンスあるいは芸術について真剣に考えている方。
(2)パソコン操作(主にExcel, Word, mail等)に抵抗のない方。
(3)継続的に関わることの出来る方。

【条件】
勤務時間・勤務形態:応相談(自宅でのPC作業のみ可能な方も歓迎)
待遇・給与:公演の諸条件に応じて、また能力・希望を考慮のうえ決定。

【問い合わせ】
office@dancehardcore.com

【今後のスケジュール】
2008/4/27 映像版「明晰の鎖」上映とトークイベント@福岡
2008/5/30 大橋可也&ダンサーズワークショップ@福岡
2008/5/31-6/1 「明晰の鎖」国内ツアー「ダウンワードスパイラル」福岡公演
2008/9 MOVプロジェクト
2008/12/28 大橋可也&ダンサーズ新作公演@新国立劇場小劇場
2009/9 大橋可也&ダンサーズ新作公演「明晰」三部作最終作

posted by Kakuya Ohashi at 2008/04/21 22:40:26 | TrackBack

今後のカンパニーメンバー募集について [ wanted ]

大橋可也&ダンサーズはカンパニーメンバー制度をとっています。
大橋可也&ダンサーズの作品にはカンパニーメンバーしか出演することが出来ませんし、大橋可也がカンパニー以外のダンサーに振付、演出することは(一部の例外を除いて)ありません。

大橋可也&ダンサーズは2007年に初のカンパニーメンバーオーディションをおこないました。
現時点(2008年3月)では今後オーディションをおこなう予定はありませんが、私たちの活動に興味を持っているかたに門戸を閉ざしているわけではありません。

大橋可也&ダンサーズの活動に興味をお持ちのかたは気軽に下記アドレスにお問い合わせください。
dancers@dancehardcore.com

posted by Kakuya Ohashi at 2008/03/10 23:40:22 | TrackBack

大橋可也&ダンサーズ カンパニーメンバーオーディション [ topics , wanted ]

大橋可也&ダンサーズの今後の体制について、いろいろ考えるところもあるのですが、カンパニーメンバーをオーディションによって募集することにしたので、ここにお知らせします。

2007/8/9追記
応募期限は過ぎましたが、問い合わせはまだまだ受け付けています。
興味をお持ちの方は下記のメールアドレスまでご連絡ください。

2007/8/30追記
オーディションは終了しました。今後のオーディション開催については未定ですが、大橋可也&ダンサーズの活動に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

オーディションチラシ(PDF)

来たれ、アウトサイダーよ。来たれ、アマチュアよ。来たれ、ダンスをもって真実をなそうとする者よ。

大橋可也&ダンサーズは今後の活動を支えるカンパニーメンバーを募集します。

これまでの大橋可也&ダンサーズ公演では、出演者は作品ごとに流動的でしたが、今後の作品のよりいっそうの進化と、海外を含む活動の展開を考慮し、固定したメンバーによって作品を制作、発展させることにしました。今回は第1回のカンパニーメンバーの募集となります。
ダンスとは何か。ダンサーの、振付家の使命とは何か。孤独な道をともに探し求め、歩きましょう。

【募集人数】
男女若干名

【選出方法】
カンパニーメンバー希望者を対象に8月11, 12両日にワークショップをおこない、ワークショップ終了後、参加者からカンパニーメンバーを選出します。

【応募資格】
1. ダンスあるいは身体の在りかたについて真剣に取り組もうとしていること。
2. 自立した生活を維持している、またはしようとしていること。
(学生、専業主婦は可)
3. 数年間に渡り、大橋可也&ダンサーズの活動に積極的に参加できること。
具体的には、2007/8/18から2008/2/3までの毎土日におこなう全50回のリハーサルに45回以上参加可能であること。2008/2/6-11の新作公演に全日参加可能であること。2008年4月以降に予定されている海外公演、地方公演に参加可能であること。
(稽古時間帯は基本的に10:00から18:00まで、1月以降は休祝日含む)
4. ダンス経験の有無は問いません。

※カンパニーメンバーとは
振付家大橋可也とともに大橋可也&ダンサーズの作品を作り上げていくダンサーです。メンバーは2008年2月、2009年9月(予定)におこなう新作公演、および、2008-2009年に予定されている海外公演に出演することが出来ます。ただし、すべての公演への出演を保証する、または出演を義務付けるものではありません。各公演の出演者は作品内容などによって決定します。出演に対するギャランティは公演の諸条件に応じて支払います。

【開催日時】
2007/8/11(土), 12(日)10:00-18:00

【参加費】
2000円

【会場】
森下スタジオ
〒135-0004 東京都江東区森下3-5-6
地下鉄都営新宿線、都営大江戸線「森下駅」A6出口 徒歩5分

【申し込み方法】
下記問合せ先まで、以下の事項をご記入の上、郵送にてお申し込みください。(書式自由)
1. 氏名
2. 連絡先(メール、携帯など)
3. 住所
4. 経歴
5. 応募動機

申し込み期限:2007/8/8(必着)

※両日参加が原則ですが、どうしても都合がつかない方はお問い合わせください。

【申し込み郵送先】
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目10-5 日興パレス広尾プラザ604 ビーグル・インク(株)
大橋可也&ダンサーズオーディション受付係

【問い合わせ】
大橋可也&ダンサーズ
dancers@dancehardcore.com

posted by Kakuya Ohashi at 2007/05/25 23:15:44 | TrackBack

ダンサー常時募集中!! [ wanted ]

大橋可也&ダンサーズではダンサーを募集しています。
ダンスとは何か、という疑問を持っている方であれば誰でも参加する資格があります。
稽古は基本的に週末のみ、中野周辺でおこないます。

※2007年現在、募集していません。

posted by Kakuya Ohashi at 2004/08/28 22:03:29 | TrackBack

大橋可也&ダンサーズ新作公演出演者募集中!!! [ wanted ]

大橋可也&ダンサーズでは2004年1月上演予定の新作公演の出演者を募集しています。
私たちと一緒にダンスのど真ん中を探しに行きませんか。
今なら特典も多数用意しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

■参加資格
心身ともに健康な男女であればダンス経験は問いません。
健康でない方も応相談。

■参加費等
参加費等は必要ありません。ただし出演に関するギャラも発生しません。

■稽古予定
週末夜中心に中野または新宿近辺でおこないます。

■募集期間
2003年9月末まで。それ以降も応相談。

■問い合わせ先
mail:info@dancehardcore.com

posted by Kakuya Ohashi at 2003/09/17 23:06:03 | TrackBack
This is a site of Hardcoredance created by Kakuya Ohashi and Dancers
since:2003/04/07 modified:2013/12/31
info@dancehardcore.com